院長挨拶とスタッフ紹介

院長ご挨拶

当ホームページにようこそ。
当クリニックは前院長の得地茂先生が地域の人に安心した医療を提供する理念を持って平成10年10月10日に開院しました。平成19年4月より私が加わり2人体制で診療を行ってきました。平成22年5月に得地先生が病のため逝去されてからは前院長の志を受け継いで私が院長として患者様の診療にあたっております。現代の地方医療の状況は決して地域の住民の方々が十分満足できるものではないと考えております。小さなクリニックではありますが、地域医療機関や行政との連携の元でよりよい医療・介護環境を構築していく意欲を持って診療していきます。医療、介護および生活全般も含め困ったことがあったら気軽に相談できるようなクリニックとして地域の皆様のお役に立ちたいと思っておりますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
とくち内科胃腸科ファミリークリニック
院長 久野 和成


スタッフ紹介

■事務職員紹介
みなさん、こんにちは。
現在2人で事務を担当しています。(数年前は高校の同級生!!)前院長の口癖が、「窓口対応は、スピーディーかつ優雅に」でした。その言葉を忘れぬ様に、患者様には笑顔でハキハキと対応していきたいと思っております。これからもよろしくお願い致します。

 



■看護職員紹介
皆さん こんにちは。
とくち内科胃腸科ファミリークリニックの看護師5名です。
私たちは患者様に親しみやすさと安全で安心な看護技術を提供出来るように頑張っております。患者様の待ち時間を少しでも軽減できるよう、スピーディーな対応を心がけております。主に午前中は、診察と検査を同時に行うため、スムーズに患者様が受診、検査を終えられるよう、担当を決めて、個々が責任をもって仕事に当たっています。
又、胃カメラや大腸カメラ、CT等の検査時には、患者様の不安や羞恥心を軽減するため、予約時の説明、特に初めて検査を受ける患者様には時間をかけて説明しております。
当院の薬のほとんどが、院内で処方されており、薬の発注からDrの指示のもと、正確かつ迅速に直接患者様に説明しながら手渡しています。看護とは直接関係ないのですが、院内の清掃や花の水やり、受付のサポート役として(時には、分包機も直してしまいます!)まるでクリニックの黒子のように働く時もあります。
どれもこれも、患者様に心地よい環境と安全、安心な医療を受けて頂くために大切な仕事と思っております。最後になりますが、患者様に「ここに来て良かった」と思って頂けるよう、得地前院長が残してくださった当院のマークの意味をそれぞれが心に刻みながら、これからも久野院長と共に地域の皆様に貢献していきます。
PAGE TOP
クリニック紹介 詳しくはこちらをご覧下さい 診療時間
  • 平日
    午前 8:30〜12:30
    午後 14:00〜18:00
    ※昼休み 12:30〜14:00
  • 第1・3・5土曜
    午前 8:30〜12:30
  • 休診
    第2・4土曜・日曜・祝祭日
リンク